スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビニールハウス製作

スイカの雨よけ栽培をするためにビニールハウスを建てます(*´ω`*)

DSC_0781.jpg

材料はこれ。ここまで7千円くらいです(;・∀・)
やはりお金はかかります。
ここからは作業の都合上写真がないので説明だけしていきます(;´∀`)

今回は間口2.4m、奥行き5.6m、軒高2.0mのビニールハウスを建てます。
○ハウスを建てる場所を測量します(*´ω`*)
ハウスの端の一か所をA点を決めて横に2.4mの場所B点を決めます。
次にそこから3.2m離れたC点を決め、最後にA点とC点が4.0mになるようにB点をずらします。

これは何をしているのかというと、とりあえず三角形を作っています。
しかも、ただの三角形ではなく辺の長さが3:4:5になっているので直角三角形を作りハウスが歪んでしまわないように直角を測りました(*´ω`*)
あとは、点の延長線上をたどればきちんとした形のハウスになるわけですねー(*´▽`*)

○パイプを打ち込みます
今回は5.6mの奥行きでパイプを8本ずつ使い間隔を80cmにしました。

屋根の部分を取り付けて
横の棒を取り付けたら出来上がりです(*´▽`*)(*´▽`*)

DSC_0785.jpg

正面から(*´▽`*)

DSC_0786.jpg

横から(*´▽`*)
ちなみにビニールハウスの象徴ともいえるビニールはまだ手に入れていないのでしばらくは骨組みだけです(;´∀`)

↓↓ランキングに参加しているのでクリックお願いします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スイカを本格的に作るんですね。なんだかマスクメロンもできそうですね。私はトンネルにします。スイカはまだホットキャップのなかにいます。

育苗ハウスがほしい

小型のハウスうらやましいですね。
我が家も野菜の苗を3月から室内で育だてていますが、どうしてもひょろひょろと節間が長くなります。特にリホーム後は、ガラスの質材が変わったせいか、顕著です。
4月の中旬には、外にトンネルを設けますが、夜温が0度近くになるので心配です。(2重に被覆していますが)
ハウスがあるといいですね。育苗後は雨除けにもなり、キュウリなどを植え、病気にならないように長く収穫したいです。

Re:

車で旅の記事を毎回見ていると自分も久しぶりに車での旅に出かけたくなります。
畑に簡易ハウスを建てたのはいいですが、何やら南のほうから危ない気配がするのが少し心配です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。