スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがいもの植え付け(*´ω`*)

じゃがいもの植え付けの準備です(*´▽`*)

DSC_0450.jpg

カットしていきます(´▽`*) この時点でたくさんあります。

DSC_0451.jpg

まず始めは、この中が赤い「西海31号」(*´ω`*)別名「ドラゴンレッド」 長崎県が作った新しい品種らしいです。
種イモの段階で中が結構赤いです(*´▽`*) おいしいのか知りませんが...

DSC_0452.jpg

その次はインカルージュとかいう珍しいやつです。 こっちは中が黄色いです。 これはなんか甘くておいしそうな色をしています。サツマイモに見えるだけなんですけどね(;´∀`)

DSC_0453.jpg

そしてこれが、じゃがいもといえば?っていうぐらい有名な「ダンシャク」です。 何のへんてつもないザ・ジャガイモ的な奴ですね(*´ω`*) 

DSC_0459.jpg

植え付けです(*´ω`*) 今回は去年のアブラムシが発生したソラマメの隣に植えることはせずにし、病気が発生しにくいように密植はやめました(;´∀`) ちなみに今回は株間30㎝畝間80㎝にしました。これで大丈夫なはず(*´ω`*)

DSC_0460.jpg

こんな感じにどんどん植えていきます。

DSC_0461.jpg

植えた間には堆肥とその上からいも用の肥料をパラパラとまいて埋めるだけ(*´▽`*) ただし植える量が多すぎた( ゚Д゚)
収穫が多くなるように種イモを切り分けすぎた気がします...

DSC_0465.jpg

完成はこんな感じ(*´ω`*) この前までハクサイだったところがジャガイモになりました(*´▽`*)

↓↓ランキングに参加しているのでクリックお願いします

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我が家はキタアカリ

こんにちは。
私も馬鈴薯「キタアカリ」を植えていますが、10年以上前に亡き母がイモの間に鶏糞などの肥料を置いて植えていました(写真のように)。収穫してみると、肥料はそのまま固まって残っている(成分は分かりませんが)のと、肥料がイモに接触したのか(?)イモの表面が肌荒れのようになっていたので、イモを植えた後側面に散布しています。こんな方法ではダメなのでしょうか?
昨年失敗したマルチ栽培も再挑戦したいと思っています。
今後もブログを参考にさせていただきます。

Re:

こんばんは
ブログをご覧いただきありがとうございます。
イモの間においてるやつは牛ふん主体の完熟堆肥をおいています。それにプラスしてイモ用のカリが多めに入った肥料を堆肥の上に置いています。ですので収穫の6月ごろには分解されて土になっていると予想しています。
また、土寄せを行うごとにイモ用の肥料を追肥する予定です。
イモを収穫すると表面が肌荒れみたいになるということですが、植えつけ時に石灰等のpH矯正は行っていますか?もしかしたら土がアルカリ性に傾きすぎたことによるそうか病が考えられます。
または、鶏ふんに含まれる窒素の量が多すぎたことによる障害ではないかと思いました。
お役に立つかは分かりませんが(;・ω・)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。